グランドフィナーレ 感想・レビュー 4件

ぐらんどふぃなーれ

総合評価4.5点、「グランドフィナーレ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-20

本編が献辞されたフランチェスコ・ロージ監督の代表作「シシリーの黒い霧」を視聴。其れは本作同様に解り難い面も在るけど、ワンシーン、ワンシーンの作り方が非常に入念何だー。先日NHKプレミアムシネマで観たロベール・ブレッソン監督「バルタザールどこへ行く」もそうだがじっくりと事実を積み重ねて凝視する映像の手腕は何とも凄かった!

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-14

本編はパオロ・ソレンテーノ監督の映画論でも在り、フェデリコ・フェリーニ監督の名作〈8 1/2〉を連想させる構成何だね。カール・マルクスの刺青をしたマッチョな男が息切れしたり、ボールを巧みに操ったり、赤い着物の禅僧が瞑想していたり…と色々な人間が出て来る。何だかんだ、それはもう謎も多いけど、自然の声に素直に傾聴すれば老いと云う時間の流れは止まって、記憶は若きシンプルsongへ還って行く🎶🎆映画を巻き戻す様にー🐬🎬

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-30

改めて観ると何だか倉本聡のシナリオの昼ドラ〈やすらぎの郷〉とも被った。本編の原題は「若さ」。人生の最後は輪廻転生で再生し若返って行く…。プールサイドに突然現れた美神ミューズはミス・ユニバース!此れが海外版ポスターとして渋谷東急Bunkamuraの劇場に貼られていた。自然の声に耳を傾け映画を音楽を紡いだ人々の回想録・グランド・フィナーレ何だ🎵

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2016-04-16

美しい音楽や壮大な自然の中でゆったり進む時間に心を奪われがちだが、実は、人生の終焉を迎えようとする高名な指揮者の内面の葛藤を、他の登場人物との絡みを意識しながら理解する必要があり、かなり難解な映画です。世界的には成功したといわれる人物たちも、個々に悩みを抱え諦めた夢があるんだな…と。

最終更新日:2020-01-15 15:08:20

広告を非表示にするには