RADWIMPSのHESONOO Documentary Film 作品情報

らっどうぃんぷすのへそのおどきゅめんたりーふぃるむ

デビュー10周年を迎えたRADWIMPSの活動を追う

RADWIMPSのHESONOO Documentary Filmのイメージ画像1

2015年10月。デビューから10年。RADWIMPSは、アジア・ヨーロッパツアーへと飛び立った。直前にドラム・山口智史の無期限休養が発表され、急きょサポートドラムを迎えた体制でソウル、パリ、ケルン、ベルリン、ロンドン、台北と5カ国6公演のライブツアーへと向かった。しかし、彼らのパワーは衰えることはない。開演前からファンが会場を取り囲み、長い行列を作っている。各国のファンを圧倒的なライブパフォーマンスで魅了し、大盛況をおさめた。そして、海外の熱狂がおさまらないうちに国内ツアーへと突き進んでいく。長年、リスペクトしてきた豪華アーティスト陣との胎盤(対バン)ツアーがスタート。世代やジャンルを超えたアーティストと共に、音楽に全てを捧げた時間は、あっという間に過ぎていく。そして、集大成とも言える幕張のワンマンライブでは、新しく生まれ変わっていく姿が余すところなく描かれる。彼らがいま、何を感じ、何を想い、この先どんな姿へと生まれ変わるのか……。監督を務めるのは、新進気鋭の女性監督、朝倉加葉子。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年3月11日
キャスト 監督朝倉加葉子
出演野田洋次郎 桑原彰 武田祐介 山口智史
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2016)

(C)2016“HESONOO”FILM PARTNERS

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「RADWIMPSのHESONOO Documentary Film」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-16 00:01:07

広告を非表示にするには