信長協奏曲 作品情報

のぶながこんちぇると

天下統一を目指す信長の野望 真の狙いとは?

信長協奏曲のイメージ画像1
信長協奏曲のイメージ画像2

勉強嫌いの高校生のサブローは、戦国時代の1549年にタイムスリップしてしまい、偶然に出会った同じ顔をした織田信長と入れ替わる。戦のない世にするために天下統一を果たそうとするサブローは、家臣たちから信頼を得る。1576年に安土城を築城したサブローは、同じく未来からタイムスリップしてきた松永弾正久秀から、数年以内に織田信長は死ぬという歴史的事実を知らされる。

「信長協奏曲」の解説

石井あゆみのコミック「信長協奏曲」を「アニメ」「ドラマ」「実写映画」の3種類メディアで映像化するという、フジテレビ開局55周年記念プロジェクトによって製作。映画に先立ち製作されたドラマ版の続編として、信長の“晩年”を描く作品となる。本作で描かれるサブロー(信長)は“戦争を知らない現代の若者が、日本を戦のない世にするために天下統一を目指す”という、残虐なイメージとは程遠いキャラクターだ。勉強嫌いのため、“織田信長”や“明智光秀”がどういう人物か、“本能寺の変”という言葉すら知らないサブローが、織田信長としてどのような結末を迎えるのか…歴史を知らなくても楽しめるが、知っていればより楽しめる、そんなユーモアのある時代劇。

信長協奏曲のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年1月23日
キャスト 監督松山博昭
原作石井あゆみ
出演小栗旬 柴咲コウ 向井理 藤ヶ谷太輔 水原希子 古田新太 濱田岳 高嶋政宏 山田孝之 でんでん 勝矢 阪田マサノブ 阿部進之介 北村匠海
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 126分

(C)石井あゆみ/小学館(C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.62点★★★★☆、21件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-11

我が家の家紋は揚羽蝶だ。信長が好んだという。それだけに信長には興味があった。この映画は柴咲コウさんの大ファンだから観た。とてもユーモアがあって面白い、素晴らしい作品だと思った。水原希子さんはあまりにも美しくて、びっくりした。大好きだ。

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには