アリス・イン・ドリームランド 作品情報

ありすいんどりーむらんど

球体関節人形を使用したアニメーション映画

少女の夢と大人の現実の世界を行き来する永遠の少女アリスが、動物や植物といったキャラクターたちの助力を得ながら冒険し、“闇”という不可避の悪の概念と対峙し成長していく。

「アリス・イン・ドリームランド」の解説

人形作家・清水真理と『サンタクロースがやってきた』の蜂須賀健太郎監督が贈る、球体関節人形を使用したアニメーション映画。蜂須賀監督は、現代社会におけるファンタジーの重要性を感じ、永遠の子どもの世界、少女の夢の世界を表現するため、数学者ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」をベースにオリジナルストーリーの構想を10年にかけて温めてきたという。声の出演は、アリス役を「ラブライブ!」の内田彩、相棒の白うさぎ役を「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ、「進撃の巨人」の下野紘が演じるほか、豪華人気声優が出演。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年12月19日
キャスト 監督・原案蜂須賀健太郎
人形制作清水真理
声の出演内田彩 下野紘 一条和矢 勝田詩織 橋本まい 川口翔 松下悠矢 佐藤俊輔 山口立花子 赤山健太
配給 『Alice in Dreamland』フィルムパートナーズ
制作国 日本(2015)

(C)2015 清水真理/「Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド」フィルム・パートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アリス・イン・ドリームランド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:22:52

広告を非表示にするには