完全なるチェックメイト 作品情報

かんぜんなるちぇっくめいと

チェス史に残る一手を生んだ、天才の実話

完全なるチェックメイトのイメージ画像1
完全なるチェックメイトのイメージ画像2

史上最年少の15歳でチェスのグランドマスターになるなど、ずば抜けた才能を持つボビー・フィッシャー。しかしボビーは、突然引退宣言をする。弁護士のポールはそんな彼を説得し、ロンバーディ神父と共に国際試合に復帰させる。時は冷戦下。アメリカの力を示すために、政府は長年チェス王者を独占しているソ連にストップをかけたかったのだ。そして1972年、チェスの世界王者決定戦が行われるが、ボビーの行動は暴走し始めていた。

「完全なるチェックメイト」の解説

1993年の映画『ボビー・フィッシャーを探して』の中で、チェスの天才少年が目指すのがボビー・フィッシャーだった。そのくらい、ボビー・フィッシャーはアメリカでは伝説的な人物だ。1972年の世界王者決定戦は単なる試合でなく、米ソの冷戦下で行われた代理戦争だった。そのため、この試合は多くの人々の記憶に残っているのだ。ところがボビーは相当の変人で、無茶な要求や多額のギャラ、そして試合放棄などを繰り返していた。本作はそんなボビーの内面を含め、“世紀の試合”の全貌を映し出して行く。しかしかなりの集中力を要する反動か、ボビーの精神は壊れて行く。最高の手を打つための“犠牲”がそこにあるのだ。晩年、ボビーはアメリカを追われ、日本で暮らしていた時期もある。

完全なるチェックメイトのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年12月25日
キャスト 監督エドワード・ズウィック
出演トビー・マグワイア ピーター・サースガード リーヴ・シュレイバー
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 115分

(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Photo Credit: Tony Rivetti Jr.

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

完全なるチェックメイト

完全なるチェックメイトジャケット写真
発売日2016年7月2日
価格3,800円+税
発売元ギャガ
販売元ギャガ
型番GADS-1275


【特典】
メイキング
インタビュー
予告編集

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-18

そして舞台をアフリカに移しチェスの女流棋士の王座を廻る対戦記が劇映画「奇跡のチェックメイト クウーン・オブ・カトウエ」だった。一際カラフルな民族衣裳を見に纏ったヒロインの姿が印象深かった。エンドで示される登場人物のその後やエンドロールにブラウン管から飛び出して踊る伊達男等も可笑しかった!??

最終更新日:2021-01-23 13:31:08

広告を非表示にするには