7s セブンス 作品情報

せぶんす

完成しなかった一本の映画と、関わった人の物語

売れない映画監督のサワダは、大学の同級生のサナガワと一緒に作った自主映画でインディーズ映画祭のグランプリを獲得する。賞金をもとにさらに大きな映画を作ろうと意気込むサワダ。ある日、アルバイトをしている居酒屋で運命的な出会いをすることになる。お客として来ていた小劇団のメンバーと意気投合し、サワダの作品に出演してもらうことが決まる。その中には、お笑い芸人として人気絶頂のゴギョウをはじめ、人気モデルのカブや、看板女優のナズナなどがおり、サワダにとってもまたとないチャンスだった。書き上げた脚本は「7s」というタイトルで、7人の天才詐欺集団が世のため、人のために詐欺を行うというスリリングなもの。スタッフも集まりいよいよ映画「7s」がクランクインする。序盤の撮影は、順調そのもの。しかし徐々にその空気に暗雲が立ち込め、ついには撮影したデータが消えてしまうという事件が勃発。資金も底をつき、映画「7s」は未完のまま撮影がストップしてしまい……。

「7s セブンス」の解説

『オー!ファーザー』の藤井直人監督が、自身の映画制作の経験に基づき、夢を追う若者たちの苦悩、葛藤、友情、裏切り、挫折を通して描く、等身大の“大人の青春映画”。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月7日
キャスト 監督藤井道人
出演深水元基 淵上泰史 アベラヒデノブ 須賀貴匡 駿河太郎 瀬下尚人 斎藤工
配給 ビーズインターナショナル
制作国 日本(2015)
上映時間 96分

(C)7s/セブンス製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「7s セブンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには