ハンナだけど、生きていく! 作品情報

はんなだけどいきていく

恋と友情を通じた自分探しの旅

大学を卒業したばかりの夏、ハンナは幾つかの恋をフラフラと渡り歩く。心の傷と慢性的なフラストレーションを抱えながら、彼女は無職になったボーイフレンドに別れを告げ、二人の職場仲間、マットとポールと恋に落ちる。

「ハンナだけど、生きていく!」の解説

チャーミングで才能に溢れ誰からも愛されるけれど、自分のことが分からない主人公ハンナが、様ざまな恋や友情を経ながら、ユーモラスでほろ苦い自分探しの旅を続けていく。『フランシス・ハ』で日本でもブレイクを果たした、アメリカ・インディペンデント映画界のミューズ、グレタ・ガーウィグが、それに先立つ2007年に、才能溢れる友人たちと作り上げたガールズ・ムービー。2006年夏、アメリカのシカゴ。デジタル技術による映画革新の真っただ中、新時代にふさわしい“映画のカタチ”を見つけようと、ジョンスワンバーグ監督を中心とした若き映画作家たちがアパートの小さな部屋に集結し、サマーキャンプのような共同生活を続けながら、伝統的な脚本づくりをせず、即興演技によって作られた。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年9月19日
キャスト 監督ジョー・スワンバーグ
出演グレタ・ガーウィグ ケント・オズボーン アンドリュー・バジャルスキー ライ・ルッソ=ヤング マーク・デュプラス
配給 IndieTokyo
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 83分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハンナだけど、生きていく!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-01 00:02:23

広告を非表示にするには