エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウイルス~ 作品情報

えぼらしんどろーむあくまのさつじんういるす

全世界を恐怖の渦に巻き込んだパニックホラー

エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウイルス~のイメージ画像1

サエないチンピラのカイは、ボスの夫婦を殺害し、アフリカへと逃亡する。十数年後、アフリカの中華料理店で働いていたカイは、豚肉を仕入れにサバンナの奥地にある村を訪れることに。だが、その村はエボラ出血熱に侵されており、そのことを知らないカイは住民の女性をレイプし、彼女の体液を浴びてしまう。だが、カイはなんと1000万人に1人のエボラウィルスに対する免疫の持ち主だったのだ! こうして歩く病原体となった彼は、香港に舞い戻り、市民を恐怖のどん底へと陥れる。

「エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウイルス~」の解説

猛毒病原菌“エボラウィルス”に感染した犯罪者が香港中を徘徊し、周囲をパニックに陥れる姿を猟奇趣味たっぷりに描いた、グロテスクなホラー作品。『八仙飯店人肉饅頭』で一躍注目を集めた俳優アンソニー・ウォンと、監督のハーマン・ヤウが再タッグを組んだ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月1日
キャスト 監督ハーマン・ヤウ
出演アンソニー・ウォン ロー・マン ビンセント・ワン シン・フイオン
配給 ユナイテッドエンタテインメント
制作国 香港(1996)
上映時間 98分

(C)Golden Harvest

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウイルス~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:21:29

広告を非表示にするには