死臭 つぐのひ異譚 作品情報

ししゅうつぐのひいたん

ニコニコ自作ゲームフェス受賞作、映画化

とある閑静な住宅街。松本杏子は、大学から近いこの街に引っ越してきたばかりだった。最近、この辺りで一人の少女が行方不明になり、未だ発見されていないという。確かに“三島かな”という少女を探すビラが街中いたるところに貼られていた。ある夜、杏子は急ぎの連絡があるにも拘わらず携帯電話が壊れてしまったため、仕方なく公衆電話を探しに出ることに。やっと見つけた電話ボックスの受話器を取ろうとした瞬間、目の前の電話が鳴り始めた。恐る恐る電話に出てみると、砂嵐のような雑音とかすかな女の声。そして、電話は一方的に切れてしまった……。

「死臭 つぐのひ異譚」の解説

2014年に開催された“ニコニコ自作ゲームフェス3”にて「Xbox Liveインディーズゲーム賞」を受賞した「死臭~つぐのひ異譚~」を映画化。RPGツクールで制作された1作目「つぐのひ」が2012年に発表されて以降、リアルな日常が浸食されていく恐怖演出が本当に怖い!とシリーズを追うごとにファンが増加し、フリーホラーゲームとしては異例のシリーズ4作目まで発表された。その4エピソードを1つのストーリーにまとめあげ、実写映画化したのは「ほんとうにあった怖い話」シリーズ演出の菊池正和。主人公・杏子を演じるのは、Popteen公式モデルで、ガールズ・ユニット“ななのん”、そして女優として幅広く活躍する前田希美。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月25日
キャスト 監督菊池正和
出演前田希美 長谷川とわ 吉田絵美 今野祐輔 鈴木楓恋 梅谷又朗 森本のぶ 寺岡万輝士 眞嶋優 神野愛莉 範田紗々
配給 NSW
制作国 日本(2015)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「死臭 つぐのひ異譚」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:20:35

広告を非表示にするには