虎影 作品情報

とらかげ

最強の忍・虎影、家族を守るために再び立つ

虎影のイメージ画像1
虎影のイメージ画像2

時は戦国。愛するくノ一・月影と息子・孤月のため、6年前に忍びをやめた虎影の元へ、かつての仲間・火影衆が現れる。最強と言われた忍び・虎影に宝のありかを示す“銀の巻き物”を手に入れろと言うのだ。孤月を人質に取られた虎影と月影は、やむなく巻物を持つ藩主の館に忍び込む。しかし、脱出の際に人柱になっていた家族を助けたため、月影が囚われてしまう。虎影は月影を人質として残し、孤月を救うため火影衆の元に戻るが…。

「虎影」の解説

宝のありかを示すという二巻の巻き物をめぐる争いに巻き込まれた、かつての“最強の忍び”が、妻と息子のために立ち上がる姿を描くアクション時代劇。実写版『進撃の巨人』で特殊造型プロデューサーを務める西村喜廣が、独自の世界観で、最強のニンジャの物語を映像化してみせた。虎影を演じたのは、そのセクシーさで人気を博す斎藤工。アクションにも挑戦し、コミカルな演技も見せている。火影衆の首領を演じたしいなえいひ、狂気の藩主を演じた津田寛治らの突き抜けた演技も楽しめる。特殊造型の専門家でもある西村喜廣が手がけただけあって、目が体中に付いたカラクリ忍者や人間手裏剣、竹でできたパワードスーツなどの造型も見もの。

虎影のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月20日
キャスト 監督・原作西村喜廣
出演斎藤工 芳賀優里亜 しいなえいひ 津田寛治 石川樹 鳥居みゆき 島津健太郎 三元雅芸 清野奈名 水井真希 屋敷紘子 三田真央
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2015)
上映時間 94分

(C)「虎影」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

虎影

虎影ジャケット写真
発売日2016年1月6日
価格4,000円+税
発売元ハピネット
販売元ハピネット
型番BIBJ-2918


【特典】
メイキング
舞台挨拶
予告編

(C)2014「虎影」製作委員会 / 提供:応援団

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-26

恰かも園子温監督が活劇を撮ったら本編見たく為るんじゃないかと想わせる不思議で何とも奇天烈な時代劇映画何だね。月影の忍者・斎藤工嬢が可愛いかもね。自主映画風のブレ捲るハンデイカメラの手作りの躍動感や極彩色の危うい地獄絵巻も楽しめるけど…。

最終更新日:2019-10-17 16:48:19

広告を非表示にするには