百日紅 ~Miss HOKUSAI~ 作品情報

さるすべり

お栄23歳。職業、浮世絵師。父、葛飾北斎。

百日紅 ~Miss HOKUSAI~のイメージ画像1
百日紅 ~Miss HOKUSAI~のイメージ画像2

活気あふれる江戸の街、両国橋の夏の昼日なたを真っ直ぐ歩いてくる意志の強そうな女、お栄、23歳、浮世絵師。移り行く四季とともに、父であり師匠の葛飾北斎や仲間たちと浮世絵を描いて暮らす日々。そして、今日もまた浮世の街を歩いていく……。

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」の解説

江戸風俗研究家で文筆家、2005年に逝去した漫画家・杉浦日向子の名作「百日紅」を、長編アニメーション化。色鮮やかな江戸の街に四季折々の情緒を織り交ぜ、破天荒な絵師たちの生き様を描くのは、『河童のクゥと夏休み』『カラフル』などで世界的に注目を集める俊英・原恵一。デビュー当時から大ファンだったという杉浦作品の映像化にあたり、Production I.Gと初のタッグで挑む。主人公・お栄に魂を吹き込むのは、同じく原作の大ファンである女優の杏。(作品資料より)

百日紅 ~Miss HOKUSAI~のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年5月9日
キャスト 監督原恵一
原作杉浦日向子
声の出演
配給 東京テアトル
制作国 日本(2015)

(c)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-14

初台のオペラシテイ・ギャラリーで観たモダン・センスなアーティストのジュリアン・オピーは浮世絵収集家,特に本篇に関連する様な江戸期の木版画家,葛飾北斎等に造詣が深い。そして又,Jアニメーションのセル画も輪郭線が際立った人物作品制作のヒントにしている見たい何だ

最終更新日:2020-09-24 13:25:22

広告を非表示にするには