脳内ポイズンベリー 作品情報

のうないぽいずんべりー

年下男子との久々の恋に脳内は大パニック!

脳内ポイズンベリーのイメージ画像1
脳内ポイズンベリーのイメージ画像2

携帯小説で生計を立てている30歳の櫻井いちこは、ある飲み会で23歳の早乙女くんと出会う。美大出身男アーティストである彼の不思議な言動に惹かれたいちこは、駅のホームで偶然彼に再会し、パニックに。その時、いちこの脳内では、理性を司どる吉田、ポジティブな石橋、ネガティブな池田、衝動的なハトコ、すべてを記憶する岸さんらの脳内会議が開かれた。会議の結果、いちこは早乙女くんと食事に行き、なんと二人は付き合うことに…。

「脳内ポイズンベリー」の解説

過去にそれなりの恋も経験し、傷ついたりもしている30歳。新しい恋もしたいけど、もう傷つきたくない。年下のアーティストを好きだけれども、年上のしっかりした男性も気になる…。そんな主人公・いちこの脳内で巻き起こる会議の模様を交えながら、彼女の成長を描く本作は、一風変わった物語だ。主人公のいちこを演じるのは、真木よう子。彼女を振り回す年下男子を古川雄輝、彼女をサポートする年上男性を成河が、それぞれ魅力的に演じている。彼女の脳内でやいのやいのと騒ぐ脳内メンバーを、演じるのは西島秀俊、神木隆之介、吉田羊、桜田ひより、浅野和之という実力派キャストたち。水城せとなの原作をテンポよく映像化したのは、『キサラギ』の佐藤祐市監督。

脳内ポイズンベリーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年5月9日
キャスト 監督佐藤祐市
原作水城せとな
出演真木よう子 西島秀俊 古川雄輝 成河 吉田羊 桜田ひより 神木隆之介 浅野和之
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 121分

(C)水城せとな/集英社 (C)2015フジテレビジョン 集英社 東宝

手軽に動画で視聴する

原作コミックを読む

脳内ポイズンベリー

脳内ポイズンベリー(クイーンズコミックス)

※2019年11月29日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:2.67点★★☆☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「雪だるま」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2015-05-28

ストーリーは面白かったです。彼氏がいるけれど将来が不安。という方に見て頂きたいです。私は原作を読んでいないのですが、男性2人がいちこの何処に惹かれたかは謎でした。時間の関係でしょうか。脳内会議はそれぞれ役割をちゃんと果たしてて、大騒ぎでした。最後グッときた所もあり、全体的には恋愛あるあるをまとめた感じの内容でした。

最終更新日:2020-10-27 16:47:00

広告を非表示にするには