天の茶助 作品情報

てんのちゃすけ

筋書きどおりの人生なんてクソくらえ!

天の茶助のイメージ画像1

ひとりひとりの人間の運命は、天界にいる脚本家たちのシナリオ次第で左右される。天界の茶番頭・茶助は、気になるユリという女性のシナリオを見守っていたが、交通事故によって彼女に死が迫っている事を知る。ユリを救えるのは天界の住人だけ。事故を回避させるため茶助は自ら下界に降りる。沖縄の商店街に降り立った茶助は、親しくなった骨董品屋の種田とラーメン店の彦村の助けを得て、ユリ救出に向かうが…。

「天の茶助」の解説

もしも脚本家の意のままに人生が進んで行くのなら、すべては彼らの資質と心根次第という事になる。それぞれが愛着のある主人公の人生を描出し、さらにすべての脚本は連動している。脚本の出来が悪ければ、映画にも悲惨な末路が待っているわけで、奇抜だけれど、そんな含みのある設定にまず笑える本作は、『弾丸ランナー』『幸福の鐘』の監督SABUオリジナル・ストーリーによる疾走感溢れる愛と爆笑のファンタジー活劇。主演は『うさぎドロップ』でもタッグを組んだ松山ケンイチ。共演は大杉漣、伊勢谷友介、寺島進など。第65回ベルリン国際映画祭コンペティション部門上映作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月27日
キャスト 監督・脚本・原作SABU
出演松山ケンイチ 大野いと 大杉漣 寺島進 伊勢谷友介 玉城ティナ 今野浩喜 山田親太朗 オラキヲ RYO
配給 松竹=オフィス北野
制作国 日本(2015)
上映時間 107分

(C)2015『天の茶助』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「天の茶助」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-24 13:22:49

広告を非表示にするには