ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール 作品情報

ごっどへるぷざがーる

音楽がひらく僕らの青春

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガールのイメージ画像1

スコットランド、グラスゴー。うつ病と拒食症で入院中のイヴの心の支えは音楽だ。ひとりピアノに向かい曲を作る事も。ある日、病院を抜け出し飛び込んだライブハウスで、不器用だが誠実そうなギタリストのジェームズに出会う。意気投合した2人は、ジェームズが音楽を教える裕福な家の高校生キャシーも仲間に加え、一緒に音楽を作り始める。一方、イヴは自作自演のデモテープを別のバンドで活動するアントンに託す。

「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」の解説

孤独な魂を導く音楽の力をポップに描いた愛すべき映画が誕生した。スコットランドの人気バンド“ベル・アンド・セバスチャン”のスチュアート・マードックが、構想から10年をかけて完成させた長編監督デビュー作である。プロデューサーには、ウェス・アンダーソン監督の『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』を手がけたバリー・メンデル。ヒロインのイヴに扮し、スィートな歌声を披露するのは『エンジェル・ウォーズ』のエミリー・ブラウニング。繊細なジェームズ役には、リード・ボーカルとして“イヤーズ&イヤーズ”を率いるオリー・アレクサンデル。天真爛漫なキャシーを「ゲーム・オブ・スローンズ」のハンナ・マリーが演じる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月1日
キャスト 監督・脚本ステュアート・マードック
出演エミリー・ブラウニング オリー・アレクサンデル ハンナ・マリー ピエール・ブーランジェ
配給 アット・エンタテインメント
制作国 イギリス(2014)
年齢制限 PG-12
上映時間 111分

(C)FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-07 15:34:20

広告を非表示にするには