ジャッジ 裁かれる判事 作品情報

じゃっじさばかれるはんじ

判事である父は、果たして殺人者なのか?

ジャッジ 裁かれる判事のイメージ画像1
ジャッジ 裁かれる判事のイメージ画像2

“金次第で動くやり手弁護士”と評されるハンクの元に、もう20年以上戻っていない実家の母が亡くなったという知らせが入る。故郷に戻り久しぶりに家族と再会するが、町の判事をしている父ジョゼフとは過去のしこりが取れない。母の葬儀後、すぐに帰るはずのハンクだったが、父が引き逃げで逮捕されてしまう。しかも被害者はジョゼフが過去に判決を下した男だった事から、容疑は“殺人”に。父とのわだかまりを持ちながらも、ハンクは父の弁護に立つ事にする。

「ジャッジ 裁かれる判事」の解説

『アイアンマン』や「シャーロック・ホームズ」シリーズなどのロバート・ダウニーJR.が主演と製作総指揮を勤めた法定ドラマ。主人公は若い頃に故郷から逃れるように都会に出て、弁護士として成功したハンク。久しぶりに戻った故郷で父を弁護する事になり、裁判を通じて父との関係に向き合う事を余儀なくされる。そしてその過程で、なぜ父が若い頃の自分に辛く当たっていたのか、自分が長い間避けていた問題に気づいていくのだ。故郷で再会したかつての恋人に「自分勝手だが親切」と評される主人公ハンクは、『アイアンマン』のトニー・スタークに通じるロバート・ダウニーJR.にピッタリの役どころ。そして父ジョゼフを演じるロバート・デュバルは、まさに“いぶし銀”の演技で重厚なドラマを引き立たせている。

ジャッジ 裁かれる判事のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月17日
キャスト 監督デイビッド・ドブキン
出演ロバート・ダウニーJr. ロバート・デュバル ベラ・ファーミガ ビンセント・ドノフリオ ジェレミー・ストロング ダックス・シェパード ビリー・ボブ・ソーントン
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2014)
上映時間 142分

(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED,WARNERBROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセット

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセットジャケット写真
発売日2015年6月24日
価格3,790円+税
発売元ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
販売元ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
型番1000563182


【特典】
スタッフ&キャストが語る撮影の舞台裏
ダックス・シェパードのおふざけインタビュー
未公開シーン集

(C)2014 Warner Bros. Entertainment Inc., WV Films IV LLC and Ratpac-Dune Entertainment LLC

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・J」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2015-01-25

「親子の絆」物としては面白かったけど、それ以外が「色々飛ばしている」状態。本筋とは関係ない部分だが、「それはそれで問題がある」のに、スルーっぷりが気になる。「最悪を免れたなら、それで良しとしよう」というのなら、すっきりはしないが、理解はできる。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには