安藤組外伝 人斬り舎弟 作品情報

あんどうぐみがいでんひとぎりしゃてい

“安藤組外伝”第一作目

昭和二十四年、安藤昇は舎弟の国分、徳重らと渋谷を中心に顔を売り出していた。その頃、渋谷には強力なやくざ組織がなく安藤は虎視たんたんと縄張りを狙っていた。唯一人、グレン隊のボスとして君臨しているのは野田進一で、彼も安藤には一目おいていた。昭和二十五年、愚連隊の日向謙は弟分の津吹と酔っぱらい、刑事に暴行を働き逮捕されてしまった。以前から日向に目をつけていた安藤は、保釈金をつんで日向を釈放させ、日向は安藤の舎弟分に加わった。以来、恐れを知らない日向は、あらゆる手をつくして安藤につくすが、闇物資を強奪した事から人斬りジムに津吹が片腕を斬られてしまった。日向は間もなく津吹の仇を討って逮捕され、四年の刑を宣告された。

「安藤組外伝 人斬り舎弟」の解説

“実録安藤組”前三作の続篇ともいえる新シリーズ“安藤組外伝”第一作目。安藤組を結成した八名の幹部に焦点を移し、十三年間に亘る安藤組の勢力抗争を描く。脚本は「0課の女 赤い手錠」の松田寛夫、監督は「極道VSまむし」の中島貞夫、撮影は「三代目襲名」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督中島貞夫
出演安藤昇 梅宮辰夫 室田日出男
制作国 日本(1974)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「安藤組外伝 人斬り舎弟」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-14 15:02:22

広告を非表示にするには