救いたい 作品情報

すくいたい

震災の復興に向けひたむきに生きる人々の姿

救いたいのイメージ画像1
救いたいのイメージ画像2

麻酔科医の川島隆子は、仙台医療センターに麻酔科医長として勤めている。開業医の夫・貞一と仲睦まじく暮らしていた。2011年3月11日、東日本大震災が発生。貞一は自宅を出て、被災地で診療所を立ち上げ、地域の人々から頼りにされていく。一方隆子は、震災で父親を亡くした悲しみから立ち直れないでいる部下のことが心配でならない。純子は父親の捜索に当たった自衛隊員・三崎に好意を持たれていたが、彼の気持ちを受け入れられないでいた。

「救いたい」の解説

国立病院機構仙台医療センターで麻酔科医長として勤務する川村隆枝氏が、自身の体験を綴った「心配ご無用 手術室には守護神がいる」を原作に、『ハチ公物語』や『大河の一滴』などのベテラン監督・神山征二郎がメガホンをとった。患者を懸命に守る一方、地域医療に奔走する夫を支えるひとりの女性麻酔科医の目を通して、東日本大震災からの復興に向けひたむきに生きる人々の姿を描いた感動のヒューマンドラマだ。ヒロインを演じるのは仙台出身の鈴木京香、その夫をベテラン俳優の三浦友和が熱演している。また、肉親を亡くしたショックから、好きな人の優しさを受け入れることができずに苦悩する若い麻酔科医を演じる貫地谷しほりの演技も見逃せない。

救いたいのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年11月22日
キャスト 監督神山征二郎
原作川村隆枝
出演鈴木京香 三浦友和 貫地谷しほり 渡辺大 中越典子 藤村志保 津川雅彦
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2014)

(C)2014「救いたい」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「救いたい」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:18:42

広告を非表示にするには