暁の挑戦 作品情報

あかつきのちょうせん

鶴見騒擾事件を題材に描くドラマ

大正14年、川崎市を発展させるため岩田市長が「大工業都市建設計画」を発表した。地元のやくざ酒巻組の倉石は利権を手に入れるため縄張りを広げる。川崎の歓楽街で酒巻組から女郎の秋江を救った焼きガラス職工の正岡と人足の舟木は、酒巻組の埋め立て現場で働くことになるが、酒巻組の相次ぐ悪行に激怒した正岡は、自ら土建業の正岡組を結成し、酒巻組と激しく対立する。酒巻組のもとへは全国からやくざが集まり、両者の対立は川崎市民を巻き込んだ大規模な事件へと発展するのだった。

「暁の挑戦」の解説

「御用金」「人斬り」を製作したフジテレビと、新国劇映画との共同製作作品。物語は大正14年の川崎市で実際に起こった「鶴見騒擾事件」に材をとり、人口数千人の沼地だった川崎をやくざの暴力と闘い、現在の人口百万を誇る世界的な工業都市に生みかえた市民と労働者のエネルギーを描く。長らく行方不明になっていたフィルムが発見され、フジテレビが修復。2014年、川崎市制施行90周年記念として特別上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督舛田利雄
出演中村錦之助 若林豪 渡哲也 倍賞美津子 尾崎奈々 財津一郎 御木本伸介 青木義朗 谷村昌彦 亀石征一郎 仲代達矢
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「mt」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-22

小泉元総理の先祖の稲川組の映画かな

最終更新日:2020-07-27 16:00:07

広告を非表示にするには