少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS- 作品情報

しょうじょはいせかいでたたかったでんじゃーどーるず

美しきデンジャードールズ、降臨!

少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-のイメージ画像1

2024年の日本。そこには核も銃もない世界(アナザーワールド)と、私たちが生きるリアルな世界(アワーワールド)との二つの世界が存在していた。ある日、根絶したはずの銃を所持した謎のインベーダーたちのアナザーワールドへの侵入が発覚。そして今、平和を脅かす彼らの恐ろしい計画を知った美しきソードファイターたちが、正義と真実のために、壮絶な戦に挑む。

「少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-」の解説

『デスノート』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』の金子修介監督が、アメリカ バーチツリー・エンターテインメント社と、新しいスタイルのアクション映画に特化した日本のマメゾウ・ピクチャーズ(第一回配給作品)との日米合同プロジェクトによる話題作。美しきソードファイターには、花井瑠美、武田梨奈、清野菜名、加弥乃ら、今注目のアップカミングスターたちがキャスティングされている。一切のスタント、ごまかしのない、生身の肉体だけで演じられる彼女たちのアクションシーンは圧巻の迫力だ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年9月27日
キャスト 監督金子修介
出演花井瑠美 武田梨奈 清野菜名 加弥乃 岡田浩暉 金子昇 紗倉まな
ナレーション田口トモロヲ
配給 MAMEZO PICTURES
制作国 日本(2014)

(C)2014「少女は異世界で戦った」製作委員会

動画配信で映画を観よう!

DVD・ブルーレイ発売情報

少女は異世界で戦った DANGER DOLLS

少女は異世界で戦った DANGER DOLLSジャケット写真
発売日2015年2月13日
価格4,700円+税
発売元東映ビデオ
販売元東映
型番DSZD-8115


【特典】
メイキング
初日舞台挨拶
特報(英語吹替え版)
予告編

(C)2014「少女は異世界で戦った」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-30 14:22:30

広告を非表示にするには