ファイアー・レスキュー 作品情報

ふぁいあーれすきゅー

消火と救助に向かった男たちの物語

ファイアー・レスキューのイメージ画像1
ファイアー・レスキューのイメージ画像2

消防士のサムとチウとイップの3人は、火災現場での無理な行動によって負傷し、諮問委員会にかけられた。そしてサムだけがその責任を取って昇進を逃してしまう。1年後、龍鼓灘消防署の署長となったイップの下で働いていたサムは、12月24日に別の消防署への栄転移動が決まり、彼に代わるホイも赴任して平和な1日が終わるはずだった。ところが醸酢工場が火事になり、鎮火したものの、工場裏に発電所とつながる天然ガスパイプに気がつく。二次災害を防ぐために、熱くなった地面の温度を下げる再消火を進言したサムだったが、イップに却下される。だが予感は的中し、ガスパイプのそばに漏れていた油が引火して火災が起きる。香港の町は大停電が起き、昼間のことが気になって現場に向ったサムやチウのチームだけで、消火と発電所内に逃遅れた人たちの救出に向かう。だが、サムたちは火災の勢いに逃げ道を失ってしまった……。

「ファイアー・レスキュー」の解説

香港の現・2大映画会社であるエンペラー・モーション・ピクチャーズとメディアアジアが手を組んで製作。両社の所属人気スター、ニコラス・ツェーとショーン・ユーを主演に、発電所の大火災で香港が大停電になる中、消火と救出に命を懸ける男たちの姿を描いた感動的な物語。一時期、消防士映画の企画を考えていたジャッキー・チェンが本人役で友情出演する点も見どころ。監督は、『燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘』を手掛け、香港映画界の若手監督として今もっとも大きな注目を浴びているデレク・クォック。(作品資料より)

ファイアー・レスキューのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年10月11日
キャスト 監督デレク・クォック
出演ニコラス・ツェー ショーン・ユー サイモン・ヤム ジャッキー・チェン
配給 フリーマン・オフィス
制作国 中国=ホンコン(2013)
上映時間 116分

(C)2013 Emperor Film Production Company Limited Media Asia Film International Limited All Rights Reserved

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ファイアー・レスキュー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-07 15:34:20

広告を非表示にするには