びんばりハイスクール 作品情報

びんばりはいすくーる

転入したヒロインと学園の裏組織との対決

90年の伝統を誇る名門私立桜陵学園は、今や昔の栄華も地に落ち、運動部の裏組織、男の〈ブラックウォリアーズ〉と、女の〈レッドウォリアーズ〉が幅を利かせていた。そんな学園に転校してきた一人の少女織田陽湖は、自殺した親友、片山渚の死の真相を究明しようと、校長室に忍び込み、渚の死の報告書を手に入れるが、その時偶然ブラックウォリアーズに襲われかけていた石坂葉月を助けるのだった。

「びんばりハイスクール」の解説

とある名門高校に転校してきたヒロインと学園の裏組織との対決を痛快に描く。石井まゆみ原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「文学賞殺人事件 大いなる助走」の鈴木則文。共同脚本は渡辺善則。撮影は「十六歳のマリンブルー」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木則文
出演藤瀬かおり 日原麻貴 八木小織
制作国 日本(1990)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「びんばりハイスクール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:54

広告を非表示にするには