伊賀野カバ丸 作品情報

いがのかばまる

名門校に転入してきた忍者の奇想天外な活躍

人里離れた伊賀の山中、カバ丸は祖父の才蔵に一人前の忍者になるよう鍛えられた。ある日、ひょんなことから才蔵が亡くなり、彼の遺言でカバ丸は、東京の名門校金玉学院の理事長、大久保蘭を訪ねる。蘭はかつて才蔵の恋人で、いまだに思いを断ち切れないでいた。カバ丸は、大久保家から金玉学院に通うことになり、大食、野蛮、不潔の三拍子揃った彼に大久保家は大騒ぎ。番長の白川をやっつけたカバ丸は、ある日生徒会長、目白沈寝に呼び出される。彼は、外見は優等生、裏にまわると鞭の名人で女子学生の憧れの的であり、蘭の孫娘、麻衣もその一人だった。

「伊賀野カバ丸」の解説

伊賀の里から東京の名門校に転入してきた忍者の奇想天外な活躍を描くアクションコメディ。別冊マーガレットに連載された亜月裕の同名漫画の映画化で、脚本は長崎行男と「吼えろ鉄拳」の志村正浩、本作品の監督も兼ねている同作の鈴木則文、撮影は「人生劇場(1983)」の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、黒崎輝、高木技淳也、真田広之(「青春まるかじり」)。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木則文
出演黒崎輝 高木淳也 武田久美子 森永奈緒美
制作国 日本(1983)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「伊賀野カバ丸」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-09 00:01:56

広告を非表示にするには