イコライザー 作品情報

いこらいざー

昼は生真面目な従業員、夜は“仕事”請負人

イコライザーのイメージ画像1
イコライザーのイメージ画像2

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリーと出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない“仕事”を遂行していく。“仕事”、それは警察が介入できない不正やトラブルを、身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。彼は、19秒で世の中の不正を完全抹消する男“イコライザー”だった。

「イコライザー」の解説

『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシントンとアントワン・フークワン監督が再タッグを組んだアクション大作。(作品資料より)

イコライザーのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年10月25日
キャスト 監督アントワン・フークワ
出演デンゼル・ワシントン クロエ・グレース・モレッツ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2014)

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

イコライザー(アンレイテッド・バージョン)

イコライザー(アンレイテッド・バージョン)ジャケット写真
発売日2015年3月4日
価格3,800円+税
発売元ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
販売元ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
型番TSDD-80449

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリーと出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない“仕事”を遂行していく。“仕事”、それは警察が介入できない不正やトラブルを、身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。彼は、19秒で世の中の不正を完全抹消する男“イコライザー”だった。
【特典】
闇にさまよう子供たち
ホームマートへようこそ

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-18

正義漢なデンゼル・ワシントンの必殺振りが最強に恰好佳かったんだ?


レビューを投稿する

「イコライザー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-26 13:15:47

広告を非表示にするには