醒めながら見る夢 作品情報

さめながらみるゆめ

堂珍嘉邦が映画初主演を務める恋愛ドラマ

醒めながら見る夢のイメージ画像1
醒めながら見る夢のイメージ画像2

京都。人気演出家の海江田優児は、元劇団員の亜紀と結婚する。新作舞台の準備を始めたばかりの優児の様子がおかしいと劇団主宰・竜也は心配するが、優児は突然劇団を辞めると言いだす。一方、優児の前に現れた亜紀の妹・陽菜は、母親の期待に押しつぶされそうになっており、ふとしたことから孤独な青年・文哉と出会う。

「醒めながら見る夢」の解説

古都・京都を舞台に、堂珍扮する、主人公の人気演出家・優児が、恋人の亜紀とその妹・陽菜との関係に揺れながら、真実の愛を探し求めていく様を繊細に描いたドラマ。2011年、同タイトルの舞台作品として世に出ており、主人公・優児を演じた堂珍嘉邦が本作でも同役を務め、映画初主演となる。監督・脚本は辻仁成。(作品資料より)

醒めながら見る夢のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月17日
キャスト 監督・脚本辻仁成
出演堂珍嘉邦 高梨臨 石橋杏奈 村井良大 松岡充 高橋ひとみ
配給 キノフィルムズ
制作国 日本(2014)

(C)2014「醒めながら見る夢」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「醒めながら見る夢」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:16:43

広告を非表示にするには