オー!ファーザー 作品情報

おーふぁーざー

伊坂幸太郎ワールドを、笑いで味付け

オー!ファーザーのイメージ画像1
オー!ファーザーのイメージ画像2

由紀夫はごく普通の高校生。普通じゃないのは父親が4人いること――。母親が四股交際していたときに妊娠、相手の男たち4人が一斉に父親として名乗りを上げたために、そんな複雑な家庭環境に。大学教師の悟、ギャンブラーの鷹、体育教師をしている勲、元ホストの葵と同居する由紀夫。父親たちの性格はバラバラだったが、4人とも由紀夫に対する愛情は深く、毎日をそれなりに楽しく過ごしていた。そんな中、ある事件が彼らの運命を大きく変えることに。

「オー!ファーザー」の解説

主人公の由紀夫は恋多き母親の“四股恋愛”のせいで、元ホスト、大学教師、体育教師、ギャンブラーの、個性豊かな4人の父親を持つ高校生。そんな彼が、偶然目撃した出来事をきっかけにある事件へと巻き込まれてしまい、監禁されてしまうことに……。「アヒルと鴨のコインロカカー」「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」など、映画化作品が多い人気作家・伊坂幸太郎の小説を、若手実力派・岡田将生を主演に迎え映画化。観る者を笑いで包み込むほのぼのとしたコメディ要素満載のサスペンス、といった趣の中に、家族のあり方を見つめた伊坂ワールドを忠実に映像化している。父親を演じる個性的な4人――佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、村上淳の珍妙なやり取りがなんとも滑稽だ。

オー!ファーザーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月24日
キャスト 監督・脚本藤井道人
製作総指揮奥山和由
原作伊坂幸太郎
出演岡田将生 忽那汐里 佐野史郎 河原雅彦 宮川大輔 村上淳 柄本明
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2013)

(c)吉本興業

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「遊楽」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2014-11-30

母親の顔を、最後まで明らかにしない点。各父親役が嵌まっていた点は良かった。しかし、主人公の友人、彼の父親が重要な役割を担っていた筈だが何故カットしたのか?あれでは、友人は只の迷惑をかけるだけのマヌケでしかない。そこが残念。伊坂原作は、中村義洋監督がベストだ。

最終更新日:2017-01-27 15:42:49

広告を非表示にするには