薔薇色のブー子 作品情報

ばらいろのぶーこ

指原莉乃主演の抱腹絶倒コメディ

薔薇色のブー子のイメージ画像1
薔薇色のブー子のイメージ画像2

いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた、大学生の幸子。けれども夢見ていた華やかなキャンパスライフには縁がなく、部屋にこもって少女漫画を読む日々を送っている。思えば子どもの頃から何かに文句ばかり言っていて、ついたあだ名はブー子。ある日、漫画の趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男の子、スパロウさんとツイッター上で知り合った幸子は、心に誓う。「この人と会って、私は変わるんだ!」。22時に会う約束をしたものの、むくみをとるためにジョギングに出かければ何十匹もの黒猫や不吉なカップルと遭遇し、素人どっきりの撮影隊によって落とし穴にはまり、服を買いに行ったデパートでもハプニングに見舞われる始末で……。

「薔薇色のブー子」の解説

2013年度AKB総選挙第1位のお祝いとして企画された、指原莉乃主演の抱腹絶倒コメディ映画。監督・脚本を務めるのは、『HK/変態仮面』、『勇者ヨシヒコと魔王の城』など独特の世界観を持ったコメディを得意とする福田雄一。(作品資料より)

薔薇色のブー子のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月30日
キャスト 監督・脚本福田雄一
出演指原莉乃 ユースケ・サンタマリア ムロツヨシ 鈴木福
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2014)

(c)2014「薔薇色のブー子」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「piroken07」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-06-19

今日で上映終了。もったいない、実にもったいない。見終わった感想は、楽しかった。ですね。面白かったより、楽しかったです。また見たくなる不思議な魅力があります。流石に個性派揃いの福田ファミリーです。爆笑は無いけど、ずっと口角が緩みっぱなしでした。あと、さっしーが可愛いかった。悔しいけど。

最終更新日:2020-04-02 11:57:40

広告を非表示にするには