項羽と劉邦 鴻門の会 作品情報

こううとりゅうほうこうもんのかい

「史記」をもとに描く歴史超大作

暴政をふるう秦国を倒すため、若き名将軍の項羽と、彼に加勢した劉邦は自軍を従え進軍した。先に秦を攻落して新皇帝になろうとした劉邦は項羽に命を狙われ、宴席「鴻門の会」で陳謝。楚の覇王として権力を増す項羽に対し、漢王の座に甘んじる劉邦を支えたのは、項羽軍から寝返った韓信だった。彼らの野心に満ちた運命は壮絶さを極めてゆく。

「項羽と劉邦 鴻門の会」の解説

中国最高峰の歴史書「史記」をもとに、春秋戦国時代にその名を轟かせた男たちが、激動の争いを経て覇王となっていく姿をダイナミックな視点で活写した歴史超大作。監督を務めるのは『ミッシング・ガン』、『ココシリ』 で世界的評価を得たルー・チュアン。『三国志』とならび親しまれる「項羽と劉邦」の物語を、独特の世界観により力強く切ない人間ドラマに仕上げている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月1日
キャスト 監督・脚本ルー・チュアン
出演ダニエル・ウー リウ・イエ チャン・チェン チン・ラン チー・ダオ ルー・ユーライ
配給 ツイン
制作国 香港=中国(2012)
上映時間 120分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「項羽と劉邦 鴻門の会」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-19 17:37:48

広告を非表示にするには