そらのおとしもの Final 永遠の私の鳥籠 作品情報

そらのおとしものふぁいなるえいえんのわたしのとりかご

これが本当のそらおとフィナーレ

そらのおとしもの Final 永遠の私の鳥籠のイメージ画像1
そらのおとしもの Final 永遠の私の鳥籠のイメージ画像2

空から落ちてきた未確認生物《イカロス》は、空美町で“平和が一番”がモットーの少年・桜井智樹と共に暮らしていたが、いまだに智樹に笑顔を見せたことがなかった。イカロスと同じく空に浮かぶ新大陸からやってきた未確認生物である《ニンフ》《アストレア》が、《マスター》の支配から解放されて自由に笑って生きている姿を見た智樹は、どうにかイカロスにも普通の女の子として自由に笑ってほしいと思うようになる。戦略エンジェロイドとして作られ、感情をうまく表情に表せないイカロスが笑えないのは、主従の関係を結んでいることが原因であると考えた智樹だったが、突如あてがわれた自由に、イカロスは……。

「そらのおとしもの Final 永遠の私の鳥籠」の解説

原作累計400万部を突破した大ヒットアニメシリーズ、遂に完結。感動に包まれた原作最終話にリンクした、ヒロイン《イカロス》の真実の物語。(作品資料より)

そらのおとしもの Final 永遠の私の鳥籠のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年4月26日
キャスト 監督斎藤久
声の出演保志総一朗 早見沙織 美名 鈴木達央 高垣彩陽 野水伊織 福原香織 日笠陽子 豊崎愛生 大亀あすか
配給 KADOKAWA
制作国 日本(2014)

(C)2014 水無月すう/KADOKAWA 角川書店刊/空美町パートナーズ

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「きまぐれ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2016-09-24

原作の一部だけを切り出した為、全体像が全くわからない意味不明な作品。原作を知っていれば映像化された部分のついては悪くないのだが、本来2時間以上必要な作品を1時間分だけ作って、「ファイナル」というタイトルでファンを呼び込む最低最悪な商法。予算がないなら作るな!といいたい。

最終更新日:2017-01-27 15:42:09

広告を非表示にするには