ダラス・バイヤーズクラブ 作品情報

だらすばいやーずくらぶ

余命30日と宣告されたカウボーイの挑戦

ダラス・バイヤーズクラブのイメージ画像1
ダラス・バイヤーズクラブのイメージ画像2

テキサス生まれのロンは、電気工でロデオカウボーイ。1985年、多くの異性と交渉しHIV陽性反応が出た彼は、余命30日を宣告される。そこから彼は、エイズについて猛勉強を始める。米国には認可された治療薬が少ない事を知ると、代替治療薬を求めてメキシコへ。そこで密輸を思いつく。偶然に出会ったエイズ患者でトランスセクシュアルのレイヨンを相棒に、無認可の薬やサプリメントを売る「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立する。

「ダラス・バイヤーズクラブ」の解説

アメリカ国内で初めてHIV治療薬の認可を求め、患者が誰でも特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を描いたドラマ。アメリカ政府が認可しないエイズの治療薬を、外国から密輸して多くの患者の命を救ったという実話がベースになっている。HIV陽性と診断された主人公ロンを演じたのは、『マジック・マイク』や『リンカーン弁護士』など活躍が目覚しいマシュー・マコノヒー。役作りのため体重を20キロ以上も落とし、骨と皮のように痩せて迫真の演技を見せる。ロンの相棒になる、性同一性障害でエイズ患者レイヨンを演じたジャレッド・レトもまた大幅な減量を敢行、熱演を見せている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月22日
キャスト 監督ジャン=マルク・ヴァレ
脚本メリッサ・ウォーラック
出演マシュー・マコノヒー ジャレッド・レト ジェニファー・ガーナー ダラス・ロバーツ グリフィン・ダン
配給 ファインフィルムズ
制作国 アメリカ(2013)
年齢制限 R-15
上映時間 117分

(C)2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Right

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

ダラス・バイヤーズクラブ

ダラス・バイヤーズクラブジャケット写真
発売日2014年9月2日
価格3,900円+税
発売元ファインフィルムズ
販売元ハピネット
型番BBBF-2520


【特典】
削除シーン集
メイキング
インタビュー
劇場予告編、オリジナル予告編集

(C)2013 DALLAS BUYERS CLUB, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-29

映画<わたしに会うまでの1600キロ>のジャン-マルク-ヴァレ監督作品。描いた世界は違うがどちらも実話を題材にした。本編は余命僅かなの人生を自分なりに真剣に生きるカウボーイの粋な姿があった!紆余曲折の道程は<わたしに…>のヒロインと本編のヒーロは同じ何だろう♪スタイリッシュな絵作りの上手さが酔わせてくれる。

最終更新日:2019-12-15 13:23:02

広告を非表示にするには