メイジーの瞳 作品情報

めいじーのひとみ

6歳の少女が見つけた幸せのかたち

メイジーの瞳のイメージ画像1
メイジーの瞳のイメージ画像2

母スザンナはロックスター、父ビールはアートディーラー。この両親の離婚によって6歳のメイジーは二つの家を10日ごとに行き来することになる。父は今までシッターだったマーゴと再婚。元々マーゴと仲良しのメイジーは2人を祝福する。一方、スザンナは学校の迎えに、突然「継父」と自己紹介する青年リンカーンを寄越す。最初こそ驚いて警戒したメイジーだったが、心優しいリンカーンともすぐに仲良くなる。ところが……。

「メイジーの瞳」の解説

どきっとするほど大人っぽい表情を見せる主人公メイジーを演じるオナタ・アプリール。無邪気な子どもであると同時に、彼女は冷徹な観察者でもあり、驚くほど鋭く大人たちの本質を見抜いているのだ。「トゥルー・ブラッド」のアレキサンダー・スカルスガルド扮するハンサムなバーテンダーの人の好さや、ジュリアン・ムーアが怪演する盛りを過ぎた女性ロッカーである母親が、娘を愛してはいても、その愛のために生き方を変えることはできないだろうということも。ヘンリー・ジェイムズの小説を原作に現代の家族の姿を瑞々しく描いたのは、『キッズ・オールライト』の製作陣と、スコット・マクギーとデヴィッド・シーゲルのコンビ。

メイジーの瞳のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年1月31日
キャスト 監督スコット・マクギー デヴィッド・シーゲル
出演ジュリアン・ムーア アレクサンダー・スカルスガルド オナタ・アプリール ジョアンナ・ヴァンダーハム スティーヴ・クーガン
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 99分

(C)2013 MAISIE KNEW, LLC. ALL Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「メイ&ジョリイ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-02-02

メイジー役のオナタちゃんが素晴らしい。ダメ両親に振り回されつつ、それでも親を愛している、そんな切なさが伝わって来ました。ジュリアン・ムーア演じる母親も娘を愛してるのに母としてどうしていいか分からずモンスター化してしまう姿がやるせなかった。ストーリーに関係ないけどメイジーの衣装と子供部屋のおしゃれさも必見。

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには