ダイヤモンド(’13) 作品情報

だいやもんど

元プロ野球選手が出演する異色ヤクザ映画

下町に根付いた任侠組織・北野組は、昔気質の任侠心で、地域からも頼りにされていた。また、組の草野球チームは、元プロ野球選手の若頭・西田を初め野球経験者が多く、地元の人気者でもあった。そんななか、金満企業SFFカンパニーの再開発計画の波が町に押し寄せ、観光資源を持たない下町はシャッター商店街と化す。商店会長は必死に抵抗を見せていたが、ある日、謎の死を遂げる。警察は事故と処理をするが、疑問を持った北野組は独自に捜査を開始する。事件の裏にSFFカンパニーとそのバックに潜む関西の藤波率いる振興組織・藤波組の影を掴んだ北野組は、藤波組との抗争に突入する……。

「ダイヤモンド(’13)」の解説

高橋慶彦、元木大介、パンチ佐藤ら元プロ野球選手が出演する異色ヤクザ映画。任侠心に篤い極道たちの抗争を描く。監督は、「ストロベリーナイト」助監督などを経て本作が監督第1作となる本間利幸。出演は、「たとえば檸檬」の町田啓太、「報復への道」の本宮泰風、「Good Luck 恋結びの里」の足立梨花。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年8月3日
キャスト 監督本間利幸
出演高橋慶彦 町田啓太 本宮泰風 足立梨花 元木大介 パンチ佐藤 鈴木健 ギャオス内藤
制作国 日本(2013)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ダイヤモンド(’13)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:14:10

広告を非表示にするには