貞操の嵐 作品情報

ていそうのあらし

ドロドロ三角関係メロドラマ

百合と稔の結婚の直前、フランスから帰国した稔の兄・武彦は美しい百合に一目惚れし、睡眠薬で眠らせ肉体を奪う。しかたなく武彦と結婚した百合だったが、結婚後は夫婦生活を拒否し、さらに狂気のように浪費に走り……。

「貞操の嵐」の解説

かつて毎日新聞に連載された牧逸馬原作の同名小説を、『殺人犯七つの顔』の村山俊郎と土居通芳が共同脚色し、『女間諜暁の挑戦』の土居通芳が監督したメロドラマ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督土居通芳
出演高倉みゆき 高島忠夫 久保菜穂子 三ツ矢歌子 舟橋元
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「貞操の嵐」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:13:20

広告を非表示にするには