私は王である! 作品情報

わたしはおうである

貧しい青年と入れ替わった王子の物語

私は王である!のイメージ画像1
私は王である!のイメージ画像2

1418年、国王の太宗は、長男ではなく三男の忠寧を自分の後継者に任命する。学問が好きで知識には富むが、気が弱く王になる気などない忠寧は、ある夜、宮廷から脱走を試みる。壁を乗り越えると、そこにいたのは、自分とそっくりな青年、ドクチル。服を交換し、ドクチルの服を着た忠宗は外の世界に逃亡する。忠宗と間違われて宮廷に連れ込まれたドクチルは、忠宗が見つかるまで王子の身代わりを務める事に…。

「私は王である!」の解説

韓国史上最も偉大と言われる世宗大王。王に即位するまでの空白とされる3ヶ月間に何が起こったのかに迫る歴史ファンタジー・アドベンチャー。宮廷を出れば自由な生活を送れると思った忠宗だったが、外で見たのは、貧しさと理不尽な命令で苦しめられる国民の姿だった。現実を知った忠宗は、民を幸せにするための政治をしようと決意する。王子が貧しい青年と入れ替わる事で、社会を知り、立派な王となるのは、マーク・トウェインの『王子と少年』のよう。韓国の歴史にアメリカ文学を準えたのが新しい。出演は『宮~Love in palace THE MOVIE』のチュ・ジフン。監督は『先生、キム・ボンドゥ』のチャン・ギュソン。

私は王である!のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年5月11日
キャスト 監督チャン・ギュソン
出演チュ・ジフン イ・ハニ イム・ウォンヒ キム・スロ キム・ソヒョン
配給 ポニーキャニオン
制作国 韓国(2012)
上映時間 121分

(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「私は王である!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには