世界にひとつのプレイブック 作品情報

せかいにひとつのぷれいぶっく

心に傷を負った男女が人生を取り戻す感動作

世界にひとつのプレイブックのイメージ画像1
世界にひとつのプレイブックのイメージ画像2

妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、すべてを失ったパット。今は実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリ中だ。そんな時出逢ったのが近所に住むティファニー。彼女も夫を事故で亡くしてから心に傷を抱えていた。ティファニーは自分もパットも立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意、パットを強引にパートナーに任命する。人生の希望の光を取り戻すための、二人の挑戦が始まった…。

「世界にひとつのプレイブック」の解説

マシュー・クイックの原作を、故シドニー・ポラックと故アンソニー・ミンゲラが映画化しようとしていた。その時脚色を担当したのが『ザ・ファイター』などのデヴィット・O・ラッセルであったが、ポラック、ミンゲラが相次いで病に倒れ、亡くなってしまう。ラッセルが二人の名匠の意志を引き継ぎ映画化した。パットには『ハングオーバー』シリーズのブラッドリー・クーパー、ティファニーには『ウィンターズ・ボーン』のジェニファー・ローレンスという奇跡のコンビのほかにも、パットの父親として名優ロバート・デ・ニーロが出演。トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞したほか、ゴールデン・グローブ賞4部門にノミネートされた。

世界にひとつのプレイブックのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年2月22日
キャスト 監督デヴィッド・O・ラッセル
出演ブラッドリー・クーパー ジェニファー・ローレンス ロバート・デ・ニーロ ジャッキー・ウィーヴァー クリス・タッカー
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2012)
上映時間 123分

(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、6件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-05-09

本デビット・O・・ラッセル監督が、本編同様にジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デニーロ等とタッグを組んで創った実話のサクセスストーリーが本邦未公開映画〈ジョイ〉何だ!便利なモップ製品のアイデア新開発の涙ぐましい程の棘の道…。テレビ通販業の舞台裏等も出て来てー。波瀾万丈なジョイ役のジェニファー・ローレンスの果敢なチャレンジ精神が心地佳いんだぜ???


レビューを投稿する

「世界にひとつのプレイブック」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-26 13:32:25

広告を非表示にするには