リコリス・ピザ 作品情報

りこりすぴざ

1970年代、ハリウッド近郊のサンフェルナンド・バレー。高校生のゲイリー・ヴァレンタイン(クーパー・ホフマン)は子役として活躍していた。一方、25歳のアラナ・ケイン(アラナ・ハイム)は将来が見えぬまま、カメラマンアシスタントをしていた。ある日、高校の写真撮影にやってきたアラナにゲイリーが一目惚れする。「運命が僕らを結びつけた」と調子よくしゃべり続けるゲイリーに、呆れながらも微笑むアラナ。強引なゲイリーの誘いが功を奏し“テイル・オコック”で食事をするふたり。「僕はショーマン。天職だ」と将来になんの迷いもなく自信満々のゲイリー。「将来の夢は?」「何が好き?」と詰め寄るゲイリーにアラナは「分からない」と力なく答える。ゲイリーのテレビ出演付き添いのため、共にNYに行き、徐々に仲を深めていくふたりだったが……。

「リコリス・ピザ」の解説

「ファントム・スレッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作。1970年のアメリカのカリフォルニア州サンフェルナンド・バレーを舞台に、運命的に出会ったアラナとゲイリーの恋の痛みや喜びを、当時の音楽やファッションを完全に再現して贈る青春映画。2022年・第94回アカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞にノミネートされたほか、世界中の映画賞に輝いた。主演は三姉妹バンド、ハイムの三女アラナ・ハイムとポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友フィリップ・シーモア・ホフマンの息子クーパー・ホフマン。ともに本作で鮮烈な映画デビューを飾った。そのほか、ショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディが共演。監督とは本作で5作目のタッグとなるレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが音楽を担当し、劇伴のほか計38曲の楽曲が全編を彩る。「リコリス・ピザ」は1970年代に南カリフォルニアで展開していた独立系レコード・ショップ・チェーンの名称。映画の中ではその店は登場せず、「リコリス・ピザ」という言葉さえ発せられないが、タイトルが示唆するように全編にわたって音楽が効果的に使用され、当時のポール・マッカートニー、ドアーズなどによる名曲がぎっしりと詰め込まれている。2022年第96回キネマ旬報ベスト・テン外国映画第1位作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年7月1日
キャスト 監督ポール・トーマス・アンダーソン
出演アラナ・ハイム クーパー・ホフマン ショーン・ペン トム・ウェイツ ブラッドリー・クーパー ベニー・サフディ
配給 ビターズ・エンド=パルコ=ユニバーサル映画
制作国 アメリカ(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 134分

(C) 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「私たちは何も知らない~青春の回転盤~」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-07-06

さあ、あなたのお気に入りのチューンに針を落とそうジュークボックスの回転盤が疾走し始める。

リコリス・ピザ、甘美なレコード盤と共に青春のストーリーが疾走、回転し始める。

未来は不確かで、誰も知ることはできなし、その置かれた現状を知ることさえ誰にもできない。

例え、状況を知る人間がいたとしてもその状況を知っていることさえ他人は知らないと言う意識で接してくるので、結局、客観的に知らないと言う現実が、常に続いていく。

まるで、お気に入りの甘美な回転盤に針を落とす者がいる一方、その青春のレコード盤の上を音楽のストーリーを疾走する人々がいるのだ。

さあ、甘美な回転盤に針を落としあなたのリコリス・ピザを楽しむとしよう?

考えたって仕方ない、青春のレコード盤は、思い出は美しく脚色されるが如く、記憶程には美しくないが、生きれるのは今しかない。

貴重な今を、さあ、アクション、あなたの青春の回転盤リコリス・ピザ、甘美なレコード盤の上を疾走しよう?

私たちは何も知らない、しかし、精一杯、今を生きる青春を疾走することはできる。

最終更新日:2024-02-14 18:09:17

広告を非表示にするには