恐竜を掘ろう 作品情報

きょうりゅうをほろう

心の化石を掘り起こすヒューマンドラマ

恐竜を掘ろうのイメージ画像1
恐竜を掘ろうのイメージ画像2

美術店の店主・草介は悠々自適な毎日を送るも、ひとり孤独を感じていた。そんな草介の姿をいつも店先から見つめる少女から、「生きてますか」と一言だけ書かれた手紙が届く。その不思議な手紙に導かれ、草介は少女の母親と出会い、少女が数日前から家出していることを知る。その頃、少女は恐竜の卵の化石を掘り起こすことが夢だと語る青年に出会う。少女の行方を追う草介は青年の姉のもとにたどり着くが、少女と青年は化石の発掘現場を最後に姿を消してしまっていた。過去に置き去りにしてきた秘密のつながり、そして偶然の出会いが生んだ奇跡とは……。

「恐竜を掘ろう」の解説

“ふるさと”に生きる人々の姿を愛情たっぷりに瑞々しく描き出す、感動のヒューマンドラマ。大和田伸也が生まれ故郷である福井を舞台に監督を務める。これまで150本以上の映画に出演し、名実ともに日本映画界を代表する俳優・松方弘樹が、「過去に体験したことのない役柄」に挑戦し新境地を開く。実力派女優の内山理名、鈴木砂羽をはじめ、若手注目株の小野花梨、入江甚儀、さらには『ナイト ミュージアム』のハリウッド女優ミズオ・ペック、高橋愛、はしのえみ、木村祐一、古舘寛治、あいはら友子、ガッツ石松、村上弘明など、個性豊かな面々が大和田監督のもとに駆けつけた。(作品資料より)

恐竜を掘ろうのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年3月30日
キャスト 監督・脚本大和田伸也
出演松方弘樹 内山理名 鈴木砂羽 入江甚儀 小野花梨
配給 東京テアトル
制作国 日本(2013)
上映時間 117分

(C)「恐竜を掘ろう」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「恐竜を掘ろう」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:11:43

広告を非表示にするには