カルテット!人生のオペラハウス 作品情報

かるてっとじんせいのおぺらはうす

人生はかくもほろ苦く、けれど美しい

カルテット!人生のオペラハウスのイメージ画像1
カルテット!人生のオペラハウスのイメージ画像2

ビーチャムハウスは引退した音楽家たちの老人ホーム。財政難から存続の危機にあるが、資金集めのためにヴェルディ生誕200年記念のコンサートを企画する。時を同じくして、オペラのプリマドンナで名ソプラノ歌手のジーンが入所してくる。コンサートを仕切るセドリックは、テノールのレジー、バリトンのウィルフ、メゾソプラノのシシーの4人のカルテット(四重唱)を提案するが、気位の高いジーンに拒まれてしまう。

「カルテット!人生のオペラハウス」の解説

老いとは残酷なものだ。どれだけ栄光に輝く過去があろうとも、日々衰え、確実に死は迫り来る。それでも、持てる全てをぶつけてステージに立ち声を合わせるとき、栄光の瞬間は再び訪れる。音楽を奏でることこそが彼らの生きる喜びなのだから。名優ダスティン・ホフマンが50年以上に及ぶキャリアの中で初めて長編映画のメガホンをとり、ユーモアと品格、音楽と人間への愛に満ちた美しい作品をつくりあげた。要となるキャスティングでは、2度のオスカーに輝くマギー・スミスがプライドと罪悪感から孤立するジーンに扮するのを始め、トム・コートネイ、ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズら英国の名優たちを揃えている。

カルテット!人生のオペラハウスのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年4月19日
キャスト 監督ダスティン・ホフマン
出演マギー・スミス トム・コートネイ ビリー・コノリー ポーリーン・コリンズ マイケル・ガンボン
配給 ギャガ
制作国 イギリス(2012)

(C)Headline Pictures (Quartet)Limited and the British Broadcasting Corporation 2012

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-01

本編でチャーミングな歌姫の老嬢を演じたマギー・スミスがカバーを飾る「ビックイシュー」誌を手に取った…。本誌はハリウッドスター等もカバーを飾る中々面白い雑誌だ。ホームレスな劇映画「ミス・シェパードをお手本に」でも迫真の演技を見せたマギーがホームレス支援の雑誌のスペシャル・インタビューコーナーに登場する事は実にワンダフル!自分の公認の伝記本を贈呈されたものの封印して仕舞うシャイな1面も紹介されていたね。

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには