チャンピオン('49) 作品情報

ちゃんぴおん

マーク・ロブソンが監督した1949年作品

ミッジ・ケリイと足の不自由な兄コニイはカリフォルニアへの無銭旅行の途中、拳闘家ジョニイ・ダンと情婦のグレイスの車に拾われた。カンサス市でミッジは拳闘の穴埋めに出場し、散々な目にあったがコオチャアのトミイは彼にプロ入りを勧めた。カリフォルニアで2人が経営するはずだった食堂は、すでにブライスという老人が娘のエマと所有していたが、2人はたちまちエマに惹かれ、ミッジは父親に隠れて彼女を誘惑した。それが父にみつかると、ミッジは兄を連れて家を捨て、トミイに会ってプロ入りし、ついに八百長の掟を破ってジョニイをノック・ダウンした。

「チャンピオン('49)」の解説

スタンリー・クレイマーの出世作でリング・ラードナーの同名の小説から、クレイマー・プロ付きのカール・フォアマンが脚色、マーク・ロブソン(「渓谷の銃声」)が監督した1949年作品で、撮影はフランツ・プラナー「恋人よいま一度」、音楽は「西部の男」のディミトリ・ティオムキン。「三人の妻への手紙」のカーク・ダグラス、「サンマー・ホリデイ」のマリリン・マックスウェル、「窓」のアーサー・ケネデイとルース・ローマンとポール・スチュワート、新人ローラ・オルブライトらが共演する。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マーク・ロブソン
出演カーク・ダグラス マリリン・マックスウェル アーサー・ケネディ ポール・スチュワート
制作国 アメリカ(1949)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「チャンピオン('49)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-30 17:01:13

広告を非表示にするには