キック・オーバー 作品情報

きっくおーばー

タフでマッチョなメル・ギブソン健在!

キック・オーバーのイメージ画像1
キック・オーバーのイメージ画像2

マフィアから大金を強奪した元軍人の通称“ドライバー”は、メキシコへ逃亡を図るが失敗、凶悪犯専用の刑務所“エル・プエブリート”に投獄される。そこは金さえあれば酒も麻薬も女も手に入るが、一歩動きを間違えば命を落としかねない、常識もモラルも通用しない場所。“ドライバー”はそこで悪徳所長や地元警察、凶悪な囚人たちを敵に回しながらも、自分が盗んだ大金を取り戻し、脱獄を試みようとするが…。

「キック・オーバー」の解説

『マッドマックス』や『リーサル・ウェポン』シリーズなどで、ハリウッドでの確固たる地位を築いたメル・ギブソンが、ちょっとダーティーなヒーローを演じるクライム・アクション。マフィアから大金を強奪するも逃亡に失敗、最悪の刑務所に収監された主人公が、有象無象の輩を相手に大立ち回りを見せ、「メル・ギブソン健在!」を印象付ける一作となっている。もちろん銃撃に格闘、カーチェイスといったド迫力のアクションが満載だ。本作で監督デビューを果たしたのは、『アポカリプト』『野獣捜査線』でメル作品の助監督を務めた経験のあるエイドリアン・グランバーグ。メルの魅力を引き出すことを第一に考えた演出が心憎い。

キック・オーバーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年10月13日
キャスト 監督・脚本エイドリアン・グランバーグ
製作・脚本・出演メル・ギブソン
出演ピーター・ストーメア ケビン・ヘルナンデス ドロレス・エレディア
配給 クロックワークス
制作国 イギリス(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 95分

(C)2011 ICON FILMS, INC.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「キック・オーバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-29 14:50:09

広告を非表示にするには