特集:『黒部の太陽』裕次郎の夢・全国チャリティ上映会 作品情報

くろべのたいようゆうじろうのゆめぜんこくちゃりてぃじょうえいかい

裕次郎の幻の作品が40年ぶりにスクリーンに蘇る!

関西電力は、黒部川上流に大四発電所を建設するため、太田垣社長総指揮のもと、社運をかけて黒四ダムの工事に当たることになった。岩岡剛は、トンネルを掘るためにどんな犠牲も省みない父に反抗し、家を出て設計技師として図面をひいた。そんな中、現場を訪れた剛は、責任者の北側の熱意にほだされ、すっかり体の弱くなった父のかわりに、トンネル堀りの指揮を執ることに。しかし、工事が進むにつれて犠牲者は増え、山崩れと大量の水がトンネルを襲い、剛らはダム工事の難しさを痛感するのだった。

「特集:『黒部の太陽』裕次郎の夢・全国チャリティ上映会」の解説

石原裕次郎の「この映画は大きなスクリーンでみてほしい」という“遺言”のもと、これまでビデオ化やDVD化されなかった映画『黒部の太陽』。今もなお多くのファンから愛される裕次郎の幻の作品が、全国150カ所以上で上映されることが決定!「裕次郎の夢・全国チャリティ上映会」と題し、チケットの売り上げは東日本大震災の被災地への義援金として寄付される。
※詳しくは公式サイトをご確認ください。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月23日
キャスト 監督熊井啓
出演三船敏郎 石原裕次郎 二谷英明
制作国 日本(1968)
上映時間 196分
公式サイト http://www.ch-ginga.jp/special/yujiro.html

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「特集:『黒部の太陽』裕次郎の夢・全国チャリティ上映会」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:08:57

広告を非表示にするには