死者との結婚 作品情報

ししゃとのけっこん

田村孟と高橋治が脚色。高橋治監督作品

夜の瀬戸内海をゆく一隻の汽船。甲板に立つ女、石井光子は体の中の小さい生命ごと死ぬ覚悟をしていた。船の中で知り合った親切な青年紳士保科忠一と妻の妙子は不幸な彼女を励ました。保科夫妻はアメリカで知り合って結婚し、近く生れる子供共々故郷に帰るところだった。一瞬、運命のイタズラで光子の人生は変った。船が衝突事故を起したのである。保科は死に、妙子も死んだ。しかも、事故の直前、いたずらに光子の薬指に自分の指輪をはめさせたまま……。光子は保科妙子として病院で意識をとり戻した。

「死者との結婚」の解説

田村孟と高橋治が脚色し、「彼女だけが知っている」の高橋治が監督した。撮影は「黄色いさくらんぼ」の川又昂。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督高橋治
出演小山明子 渡辺文雄 斎藤達雄 東山千栄子 高野真二
制作国 日本(1960)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「死者との結婚」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-08-04 00:01:56

広告を非表示にするには