映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ 作品情報

えいがばんふたりえっちとりぷるらぶ

ラブコメ漫画の金字塔、実写映画化第3弾

映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブのイメージ画像1
映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブのイメージ画像2

小野田優良と真は、互いに童貞・処女同士で結婚した仲睦まじい新婚夫婦。ある日、真の実家に夫婦揃って里帰りした際、真の同級生の詩織に出会う。久々の再会を懐かしむ二人だったが、なんと、詩織は10年間真を想い続けていたという。詩織は同級生の岳史との結婚を控えている身にも関わらず、自分の気持ちに決着を付けたいと、こっそり真を呼び出し、急に真にキスをする。それを偶然目撃してしまった優良は……。

「映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ」の解説

1997年に連載を開始して以来、誌上でも常にトップクラスの人気を誇るラブコメマンガの金字塔「ふたりエッチ」。2011年に2本映画化され、熱狂的な支持を受け、さらに続編製作するに至った。主演は、人気グラビア・女優の森下悠里。前作以上のセクシーシーン満載で、永遠のアイドル優良さんを体当たりで演じる。前作に引き続き、軽妙なコメディーを交えて真役を演じる岡田光。そして、今回初登場の小野田家の面々。真の兄、明役には、人気劇団ユニット*pnish*の土屋裕一。明の奥さん、早苗役には、オネマス軍団としても活躍中の川村りか。真の母、明子役には佐々木基子。真の父、守役には日本の名優、ベンガルが演じる。また、今回のゲストヒロイン、真の同級生・詩織役には木口亜矢が登場。優良と詩織の美しき女の闘いもみどころだ。(作品資料より)

映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年5月12日
キャスト 監督・脚本横山一洋
原作克・亜樹
出演森下悠里 岡田光 木口亜矢 明日花キララ 佐々木基子 河合朗弘 川村りか 土屋裕一 ベンガル
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2012)
年齢制限 成人向け

(C)2012 克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには