天地明察 作品情報

てんちめいさつ

天と地に挑んだ前人未踏の真剣勝負

天地明察のイメージ画像1
天地明察のイメージ画像2

代々将軍に囲碁を教える名家に生まれた安井算哲は、対局よりも星と算術に夢中になり、時間を忘れてのめり込んでしまう事もしばしばだった。ある日、会津藩主の保科正之から日本全国で北極星の高度を測り、その土地の位置を割り出す北極出地を命じられる。一年半の任務を終え、暦のずれが判明すると、今度は新しい暦作りの総大将に任命される。天体観測と数理解析を重ねた結果、幕府は改暦を帝に請願するのだが…。

「天地明察」の解説

いつの時代も既得権益を侵すのは至難の業だ。江戸の昔、日々の暮らしに直結する暦を正しく作り直すために文字通り命懸けで挑んだ人々がいた。そのリーダーが実在の人物・安井算哲である。行く手を阻んだのは、幕府に利権を奪われるのを恐れた公家たち朝廷の圧力だった。幾度も挫折を繰り返しながら粘り強く使命を果たそうとする天文学者を演じるのは岡田准一、その妻えんに宮崎あおい。さらに、抜群のコンビネーションで笑いと涙を誘う笹野高史と岸部一徳をはじめ、ベテラン演技陣が脇を固める。原作は冲方丁の2010年本屋大賞受賞の同名小説。米アカデミー賞外国語賞に輝いた『おくりびと』以来となる滝田洋二郎監督作品である。

天地明察のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年9月15日
キャスト 監督滝田洋二郎
原作冲方丁
出演岡田准一 宮崎あおい 佐藤隆太 市川亀治郎 笹野高史 岸部一徳 渡辺大
配給 角川映画、松竹
制作国 日本(2012)

(C)2012『天地明察』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.75点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「ラック」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2012-10-02

時代考証が適当な時代劇作品が多いなか、専門分野まで良く調べた「本格派」作品。好きなものへの情熱や既存の物を壊す勇気、そして夫婦愛。演技派の役者が魅せる、晴れ晴れとした気分になれる作品でした。

最終更新日:2017-01-27 15:43:20

広告を非表示にするには