ゴーストライターホテル 作品情報

ごーすとらいたーほてる

文豪たちが幽霊になって執筆のお手伝い?

ゴーストライターホテルのイメージ画像1

作家志望なのに、今まで一度も小説を書き上げたことがない文一は、かつての文豪たちが愛した老舗ホテル、本天堂ホテルに泊まり、執筆を試みる。しかし、一向に書けない上に、宿泊費がかさむので、やむなくホテルでアルバイトをすることに。バイト仲間の岩野に事情を話すと、ホテルの一室に文豪たちのボツ原稿が保管されていることを教えられる。早速、夏目漱石のボツ原稿を見つけ、部屋で眺めていると、漱石の幽霊が現れ……。

「ゴーストライターホテル」の解説

本好き、文学好き少年少女、必須?の文芸コメディが登場。明治時代に建てられた老舗ホテルに、日本を代表する文豪たちのゴーストが現れ、作家を志す主人公にああだこうだと執筆のアドバイスする。小説家志望を名乗っていながら、実際には小説なんて書けたことがない、ベストセラー作家と言いながら、実は書いているのは別の人など、文学好きでなくても、どこかで聞いたことがあるエピソードばかりで、微笑ましかったり安心したり(?)。活字離れと言われて久しいが、ペンと紙から創られる文学のおもしろさが再発見されるかも。主演は、安部力、坂本真、栗山千明他。年々、演技力を磨いている吉本芸人も多数出演。監督は、テレビ出身の伊東寛晃。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月17日
キャスト 監督伊東寛晃
出演阿部力 坂本真 池田鉄洋 世界のナベアツ ケンドーコバヤシ 村上健志 かたつむり林 おかもとまり カンニング竹山 鈴木亜美 片桐仁 岡田圭右 栗山千明
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2011)

(C)テレビ朝日/吉本興業

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴーストライターホテル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:23

広告を非表示にするには