男の影 作品情報

おとこのかげ

菊村到の原作を大槻義一が映画化

毎朝新聞の敏腕記者本橋は、かつて記者として大先輩であった長谷川から“勝山建設社長自殺の真相”と題する売り込み原稿を受け取った。早速ハマに飛んで調べ始めた本橋は、黒滝組に単身乗り込むと、社長の黒滝に原稿をつきつけ、ホテルでの再会を約して別れた。しかし、約束の夜、ホテルの一室で本橋が見たのは、黒滝の死体であった。犯人の目撃者は、男の影を見たホテルのボーイ吉原のみだ。容疑者は、黒滝組の跡目相続に絡んで、小花と腰村、それに長谷川の息子で、黒滝の運転手の義夫と目されていた。

「男の影」の解説

菊村到の原作を「いいかげん馬鹿」の熊谷勲と「海賊船 海の虎」の甲斐久尊、それに大槻義一が共同で脚色、「七人の刑事」の大槻義一が監督したアクションもの。撮影は「落第生とお嬢さん」の小原治夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督大槻義一
出演園井啓介 桑野みゆき 加藤嘉 竹脇無我 吉田輝雄
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男の影」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:10

広告を非表示にするには