東京プレイボーイクラブ 作品情報

とうきょうぷれいぼーいくらぶ

弛緩した闇を切り裂く“戦いの歌”の響き

東京プレイボーイクラブのイメージ画像1
東京プレイボーイクラブのイメージ画像2

現代の東京。勝利は、地元での喧嘩が原因で町を出て東京の場末の繁華街に流れ着いた。行く宛てのない彼は、昔の仲間・成吉が経営する寂れたサロン「東京プレイボーイクラブ」に身を寄せる。一方、店のボーイの恋人・エリ子も、つまらない毎日に少しずつ疑問を感じていた。そんなある日、勝利が、地元のチンピラ三兄弟と喧嘩をしたことがきっかけで、とんでもない大トラブルに発展してしまう。成吉はなんとか揉め事を収拾しようと画策するが、動けば動くほど事態はどんどんこじれていく。

「東京プレイボーイクラブ」の解説

ハンパ者たちがシノギをけずる混沌としたアンダーグラウンドな世界。巧みなストーリー構成の中に、激しさ、毒、バイオレンス、ブラックユーモアが破裂しそうなほど詰まったオンリーワンな作風。あらゆる予定調和を突き抜けた、型にはまらない創造力が、既成のジャンル定義に収まらないアジアン・ノワールを創出したのは、世界的にも最年少監督と言える若さで異例の注目を集める奥田庸介。このきわめて個性的な新人監督のデビュー作の主演に名乗りをあげたのは、いま最も実力と人気を兼ね備えている大森南朋。多数の作品でオールマイティーな役柄をこなす彼が、流れ者のチンピラ・勝利というハングリーな男をワイルドな色気で演じ、さらなる新境地を切り開いている。(作品資料より)

東京プレイボーイクラブのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年2月4日
キャスト 監督・脚本奥田庸介
出演大森南朋 光石研 臼田あさ美
配給 スタイルジャム
制作国 日本(2011)

(C)2011 東京プレイボーイクラブ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「東京プレイボーイクラブ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-04 16:24:03

広告を非表示にするには