ぱいかじ南海作戦 作品情報

ぱいかじなんかいさくせん

人生どん底男が南の島でサバイバルを満喫!

ぱいかじ南海作戦のイメージ画像1
ぱいかじ南海作戦のイメージ画像2

離婚とリストラが重なり、人生どん底状態の佐々木は、気分転換に南の島へ向かった。沖縄から船で辿り着いた南の果てで、佐々木は海浜生活をしている怪しい4人の男と出会い、仲間に入る。しかしある朝目覚めると、男たちは誰もおらず、すべての持ち物を奪い去られていた…。そんな佐々木の前に、都会からキャンプにやって来たオッコチくんという青年が現れる。さらにアパとキミという若い女性もやって来て、仲良くなるが…。

「ぱいかじ南海作戦」の解説

椎名誠の原作小説を、コントユニット「男子はだまってなさいよ!」の主催を務める細川徹が映画化した本作。阿部サダヲを主演に迎え、現代日本人のファンタジーを映像化している。細川にとっては本作が映画監督デビューとなる。東京でカメラマンとして生活してきた主人公は、南の島ですべてを失った結果、そこで出会った青年・オッコチくんとうら若き二人の美女・アパとキミの4人でユートピアを作り上げていく。テントすら無く、網にくるまって寝るという生活でも、ぱいかじ(南から吹く風)を感じ、さんさんと輝く太陽の下であれば、幸せそうに見えるから不思議な物だ。ピエール瀧、斉木しげるら海浜生活者の怪演も、なかなかの見ものだ。

ぱいかじ南海作戦のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年7月14日
キャスト 監督・脚本細川徹
原作椎名誠
出演阿部サダヲ 永山絢斗 貫地谷しほり 佐々木希 ピエール瀧 浅野和之 斉木しげる 大水洋介
配給 キングレコード、ティ・ジョイ
制作国 日本(2012)
上映時間 115分

(C)「ぱいかじ南海作戦」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「まりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-07-20

ゆる~い映画です。館内笑い声が響いてましたが、私はクスッと笑える感じだった。好みの分かれる映画だと思います。のんびりゆったりと観たい方にお勧めよ!早起きして必死で映画館に行った私には、ちょっと私何頑張ってたんだろうってちょっと思ってしまったけどまあまあ楽しめました。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには