ギャルバサラ-戦国時代は圏外です- 作品情報

ぎゃるばさらせんごくじだいはけんがいです

女子高生、戦国時代へタイムスリップ!

ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-のイメージ画像1

名古屋に住む女子高生あさみは、日本史テストの補習のためテスト赤点の優、ヒロ子、公平ら同級生たちと一緒に市内の歴史博物館にいた。屋外で始まった戦国ショーの観覧中、妙な電子機器を手にした同級生・卓也と出会う。卓也は父の研究の手伝いで、“タイムホール”と呼ばれる時空のねじれを探していたのだった。公平が悪ふざけで卓也の機械を取り上げてからかっていると、突如まばゆいばかりの光が上空に出現、5人は一気にその光に飲み込まれた。気付けば目の前で甲冑に身を包んだ武士が戦闘を繰り広げている。別のショーが始まったのかと思いきや、何かがおかしい。そう、5人は440年前の戦国時代へとタイムスリップしてしまったのだ。

「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」の解説

高校生たちが突然戦国時代にタイムスリップし、現代とのあまりのギャップや自分の置かれた状況に戸惑いつつも、持ち前のバイタリティで、戦国の動乱の波を乗り越えていく様を描く青春SFファンタジー。主人公あさみ役には、『阪急電車 片道15分の奇跡』の有村架純。ともに戦国時代へとタイムスリップする親友・優を竹富聖花、ヒロ子役に荒井萌、卓也役に森廉、公平役に賀来賢人が演じる。さらに戦国の世であさみたちを守る若き百姓3人組を、鈴木勝吾、相馬圭祐、浜尾京介と若手注目株の俳優が集結。そして、戦国の世であさみたちを待っていた謎に満ちた寧々役にAKB48の篠田麻里子、あさみと優の共通の親友の奈緒にSKE48の木崎ゆりあ、現代にいながらあさみたちを援護する歴女麻由役にSKE48の小木曽汐莉。言わずと知れた戦国の名将・織田信長は大御所松方弘樹と、若手、ベテラン勢ぞろいの豪華キャストとなった。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年11月26日
キャスト 監督佐藤太
出演有村架純 竹富聖花 荒井萌 森廉 賀来賢人 木崎ゆりあ 小木曽汐莉 鈴木勝吾 相馬圭祐 浜尾京介 篠田麻里子 松方弘樹
配給 角川映画
制作国 日本(2011)

(C)2011『ギャルバサラ』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-12-05 11:33:07

広告を非表示にするには