ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 作品情報

へるぷこころがつなぐすとーりー

ほんとうの勇気と友情と連帯の物語

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~のイメージ画像1

60年代前半の米国南部の町ジャクソン。大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な町で旧態依然の人種差別が公然と行われている事にショックを受ける。友人たちは皆結婚して家事も子育ても黒人メイドに任せっきりの暮らしに何の疑いも抱いていない。進歩的で作家志望のスキーターは、メイドたちの虐げられた実態を伝える本を書こうと決意するが、報復を恐れる彼女たちの口はなかなか開かなかった…。

「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」の解説

“ヘルプ”とは南部の上流家庭で働く黒人メイドの事。黒人であるというだけで卑劣な暴力の犠牲になる事も珍しくなかった60年代を舞台にした新人作家キャスリン・ストケットのデビュー小説「ヘルプ」を、同郷であるミシシッピ州ジャクソン出身の新人監督テイト・テイラーが自ら脚本も手がけ映画化した本作は、ユーモアと抑制の利いた演出が功を奏し、登場する女性たちが極上のアンサンブルを見せてくれる。悲しみと怒りを秘めたエイビリーンを演じるヴィオラ・デイヴィス、親友ミニー役のオクタヴィア・スペンサー、彼女に救われるジェシカ・チャスティンら誰もが奥行きのある人物としてスクリーンの中で輝いている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月31日
キャスト 監督・脚本テイト・テイラー
原作キャスリン・ストケット
出演エマ・ストーン ヴィオラ・デイヴィス ブライス・ダラス・ハワード
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 146分

(C)2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.91点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-17

テイト・テイラー監督の映画「ガール・オン・ザ・トレイン」に続いて,本編を観て行くと作品の構成の仕方,サプライズなラストへの展開の方法に共通性が在る様なんだ!真実を明らかにするのが此処では著作物と云う本の力に為って居るんだ,人種差別のアメリカ社会を糾弾すると言うよりも真実を見詰める事が平等な社会への人間の本当の愛の術ー

最終更新日:2019-04-18 13:16:37

広告を非表示にするには