不良番長 手八丁口八丁 作品情報

ふりょうばんちょうてはっちょうくちはっちょう

「不良番長」シリーズ第12作

窃盗罪で刑務所入りしていた神坂以下カ
わしか、中西興業社長の中西から高速道
へと旅立つ。しかし、士地を所有する忠
に目をつけた神坂は、団員のヨーコを使
件から手を引くように脅されてしまう。

「不良番長 手八丁口八丁」の解説

「不良番長」シリーズ第12作目。脚本は同作「不良番長 やらずぶったくり」の松本功と山本英明。監督は「夜の手配師 すけ千人斬り」の内藤誠。撮影は「不良街」の山沢義一がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督内藤誠
出演梅宮辰夫 山城新伍 鈴木ヤスシ 安岡力也 地井武男 フラワー・メグ 大原麗子
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「不良番長 手八丁口八丁」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:05:57

広告を非表示にするには